オンラインカジノ初心者ガイド カジノ選びの大百科

オンラインカジノの魅力は、なんといっても、高額な貰金です

オンラインカジノ

オンラインカジノとは、インターネットを通じてプレイすることができるカジノのことを言います。このオンラインカジノは、1995年に始めて出来たと言われています。1995年というと、日本では、ちょうどインターネットが一般家庭にも普及し始めた頃ですよね。もちろん、それでも当時は、まだ一家に一台パソコンを持っている…という時代ではありませんでしたが。それ以降、オンラインカジノはどんどん増えていき、現在では、なんと1,500以上のオンラインカジノが世界に存在しているとされています。

オンラインカジノの魅力は、なんといっても、高額な貰金です。2003年には、日本人の女性が、ビデオポーカークラシックで、およそ6,000万円もの高額貰金を掴んだと話題になったこともあります。更に、オンラインカジノは還元率が高いため、自然と勝てる確率も高くなっていくのため、この点も大きな魅力だと思います。

オンラインゲームに運営会社があるように、当然、このオンラインカジノにも運営会社が存在しているわけですが、現在、日本ではこのオンラインカジノを運営する行為は認められていません。そのため、インターネットの広告などでよく見かけるオンラインカジノは、全て海外のものということになります。現在、日本では、海外のオンラインカジノにアクセスし、プレイすることは違法にはなっていません。海外のオンラインカジノに接続し、国内からプレイすることは可能となっています。ただ、公認されているというよりは、グレーゾーンに位置づけられているといった方が正しいかもしれません。ただ、違法であるという半例はありませんが、オンラインカジノを客にプレイさせ、換金行為を行うインターネットカフェは賭博罪で摘発されます。実際、そういった容疑で摘発されたインターネットカフェが存在するのです。今後は、このオンラインカジノでも法による整備が行われると思います。その際、この海外のオンラインカジノに接続してカジノをプレイすることが違法となる可能性も十分にあります。

オンラインカジノでは、本場のカジノに存在する遊戯は、ほぼ全て揃っているといっても過言ではありません。主なところを挙げると、ブラックジャック・ルーレット・バカラ・スロット・クラップス・ビデオポーカー・キノ…などでしょうか。少し前からは、機械を相手にプレイするのではなく、リアルタイムで接続している他プレイヤーと一緒にテーブルを囲んで行うポーカーなども人気のようです。

ほとんどのオンラインカジノでは、年齢制限が設けられており、18歳以上、または各国(プレイヤーが居住している国)の規定によって成人になっていなければ、利用することができないところが多いです。日本の場合、競馬などの公的ギャンブルやパチンコの利用は18歳から可能ですから、オンラインカジノでも18歳以上が利用できると考えて下さい。ただ、オンラインカジノによっては、年齢制限が21歳以上であったりしますので、必ず確認をして下さい。

>>オンラインカジノの情報はコチラ

お気に入りリンク